Pocket

日常的に消費者金融やキャッシングローンを利用している人もいるでしょう。複数のところから借りていると、返済日が違い手続きが面倒になるなどで、まとめて返済したいと感じることもあるかと思います。

まとまったお金があり、一挙に返済すれば利息がセーブできますが、そのようなやりくりができない人が、借金地獄に堕ちるのです。賢い人はクレジットカード現金化サービスを利用しています。今回は【クレジットカード現金化サービスは便利ですがカードの請求も考えておかなければならないこと】についてお話します。

■クレジットカードのリボルビング払い(リボ払い)を使えば利息が安くなることもあります。
まずは自分のクレジットカードの枠をチェックしてみましょう。枠が100万円あって、ショッピング枠が全て残っていればチャンスです。現金化サービスを利用して、消費者金融などで借りているお金を一括返済できるかもしれません。

■使い方は簡単
カード現金化サービス業者が指定する、キャッシュバック付きの対象商品をネットショッピングするだけです。キャッシュバックは指定した口座に送金されます。

■注意したいこと
キャッシュバックはあくまでも利用した代金の一部分が戻ってきているだけで、割引はありません。キャッシュバック率が9割ならば、残りの1割は手数料と同じです。一括払いや分割払いやリボ払いが選べます。一括払い以外は手数料もかかるでしょうから、それも考慮に入れるべきです。

関連記事