現金化業者『ゴールドラッシュ』口コミ・評判評価の最新情報

ゴールドラッシュはキャッシュバック方式を採用したお任せタイプの現金化業者

ゴールドラッシュは、2012年創業の老舗クレジットカード現金化業者と考えられます。キャッシュバック方式を採用していることは公式サイトからも明らかですが、他社とは少し異なる点を含んでいます。では、ゴールドラッシュを利用したクレジットカード現金化には、どのような特徴があるのでしょうか。

便利で気軽に利用可能なゴールドラッシュ

ゴールドラッシュならではの特徴を知ろう

ゴールドラッシュがクレジットカード現金化業者として営業開始した時期は、改正貸金業法が完全施行された直後の消費者金融に総量規制が行われて借り入れが難しくなった時期と一致します。商品買取方式による現金化に対してクレジットカード会社の監視が厳しくなった時期です。キャッシュバック方式を採用することにより、一般的な商品売買契約としてのみクレジットカード会社からは見えるので、安心して取引が出来ます。

キャッシュバック方式だからこそ最初から分割払い・リボ払い設定可能

ゴールドラッシュはキャッシュバック方式を採用しているので、一括払い限定となる商品買取方式とは異なり最初から分割払いやリボ払いを選択可能です。比較的大きな数十万円という単位のクレジットカード決済を行う際には、一括払いしか出来ない商品買取方式では後からクレジットカード会社へ電話連絡して利用者自らが支払い方法を分割払いへと変更しなければなりません。割賦販売法により後からの分割払いに制限が掛かる場合があるので、一括払いを後から分割払いへ変更しようとして失敗するリスクを覚悟しなければなりません。しかし、キャッシュバック方式ならばクレジットカード決済時に一括払いを選択する義務は無く、クレジットカードが設定している分割払い回数またはリボ払いを指定出来ます。一括払いから分割払いへの変更は認められないことがあるものの、分割払いやリボ払いの残債一括払いはクレジットカード会社へ連絡すれば叶えられます。

ゴールドラッシュの換金率は公式サイトになぜ明記されていないのか

ゴールドラッシュの換金率は、他のクレジットカード現金化業者とは異なり具体的な割合が換金率表として掲載されていません。クレジットカード現金化業者の多くが手数料や消費税を含んだ状態の換金率を最大値として表記しているので、実際に現金振込される金額とは乖離が発生しています。消費税と手数料を含めて15%~20%程度の控除となることが多く、公式サイトでは95%還元と表記されていても実際には75%程度という例が多くなるわけです。そこで、ゴールドラッシュでは公式サイトへ見た目だけの形式的な換金率を掲載することなく、問い合わせに応じて個別に換金率を回答することにしています。最初から実際の振込額を知ることが出来るからこそ、コールドラッシュは正直な営業をしていると利用者から認められているわけです。

他社換金率に対抗するも不当廉売はしない

クレジットカード現金化業者は、同業他社と顧客の奪い合いを展開しているので、日々互いに足の引っ張り合いが行われています。ゴールドラッシュでは、他社換金率に対して自社が1%でも低い場合には対抗することを宣言していますが、同時に同業他社の換金率について調査を行っている状況です。このため、他社換金率に関して利用者から虚偽申告があったとしても、調査結果を既に有しているために手数料込みの換金率だと見抜いてしまいます。また、他社換金率がいかに高くてもゴールドラッシュ側で赤字となってしまう換金率については、対抗することはしません。不当廉売行為とならないように、自社の利益が出る範囲内での案内を行うことにしているので、実際に他社換金率が高い時に利用者が納得しなければ換金率が高い他社をそのまま勧めることがあるくらいです。地道な営業を続けて無理な追随は行わないからこそ、2012年から継続してクレジットカード現金化業者として運営出来ていると考えられます。

ゴールドラッシュを利用する際の注意点

ゴールドラッシュを初めて利用する際には、本当にクレジットカード現金化を依頼して現金振込がされるのか誰もが不安になります。クレジットカード現金化業者の中には、優良現金化業者ばかりではなく無店舗型営業を隠れ蓑として現金振込を行わずに音信不通となってしまう例すらある状況です。ゴールドラッシュは営業期間が長くキャッシュバック方式を採用しているので、商品買取方式のように商品持ち逃げといった例はほとんどありません。しかし、ゴールドラッシュを利用する前に最低限確認しておくポイントがあります。

ゴールドラッシュとの取引方法はどのような流れで進むのか

ゴールドラッシュが採用しているクレジットカード現金化方法はキャッシュバック方式となっているので、以下のような手順を踏み現金化が行われます。

①電話またはWEBフォームから申し込み手続きを行う
②ゴールドラッシュからの電話により本人確認書類の提出案内と申し込み意思最終確認が行われる
③本人確認書類をゴールドラッシュにて確認してすぐに折り返し電話連絡が入り希望換金額に応じた取引方法の案内が行われる
④クレジットカード決済承認を確認した時点でゴールドラッシュ現金振込手続きを即座に行う
⑤数日後に自宅へ届く指定商品を受け取り取引が完了する

他の現金化業者と異なる点として、本人確認書類を提出する前と後で2回電話連絡が入る点です。あれこれ1度に手続きを進めてしまうと混乱しやすいので、1つずつ初めて利用する人に対しては手順を踏む形となります。クレジットカード決済が完了する前にキャンセルしても問題ありませんが、丁寧な電話対応をされている状態でキャンセルすると申し訳無い気分となりがちです。

高額換金を行う際には複数回カード決済が行われる

クレジットカード現金化を行った結果として、クレジットカード自体が利用停止となってしまっては大問題です。一時的にセキュリティーのため利用停止措置が講じられるだけでなく、クレジットカード現金化を行ったことがクレジットカード会社にバレてしまい、最悪クレジットカード強制解約となりかねません。クレジットカード会社では、年中無休で膨大なクレジットカード決済が行われており、システム監視を中心として営業を継続しています。ゴールドラッシュには独自のノウハウがあるので、クレジットカードが利用停止にならないギリギリの水準で取引を行うため、敢えてクレジットカード決済を複数回に分けて行うことが少なくありません。なぜなら、システム監視に引っ掛かりやすい利用額はクレジットカードごとに異なり、目視監視となるとクレジットカード現金化について長期間の監視がつきやすくなるからです。ゴールドラッシュにとっても、クレジットカード現金化を行った直後にクレジットカード会社から立て替え払い金が入金されるわけではなく、2ヶ月後程度にまとめて入金されるケースが一般的です。このため、最初からシステム監視に引っ掛かりにくい金額の決済を複数回行うことで希望換金額へ到達出来るなら、ハイリスクな一回のクレジットカード決済を選ぶ理由が無くなります。

実際の換金率は70%~75%程度

クレジットカード現金化を行う際には、70%~80%程度の換金率が一般的です。ゴールドラッシュでは、利用金額と使用するクレジットカードに合わせて換金率は70%~75%程度を案内されます。一見すると換金率が低いと思われがちですが、利用金額が大きく安全性重視で取引を行うことを考えれば、分割払い回数が多いほどキャッシング利用を行った場合よりも利息を含めた返済総額は少なくなりやすいです。分割払い回数が少ない場合には返済総額のメリットは少なく、代わりに新たな審査不要で取引できる点がメリットとして強調されます。ゴールドラッシュを利用する際に案内される換金率が75%程度ならば、一般的な換金率の範囲内だと考えて良いです。既に他社を何度か利用していて、クレジットカード現金化業者の相場を理解している状態ならば、直前に問い合わせた他社換金率をゴールドラッシュへ提示して交渉してみる方法があります。過去に調査した相場に近く、信憑性が高い状況ならばゴールドラッシュが出せる範囲内での高換金率を提示してくれるはずです。

住所情報が曖昧な点は必ず確認して開示請求しよう

ゴールドラッシュは無店舗型のクレジットカード現金化業者として営業しているので、特定商取引に関する法律に基づき売買契約の相手方情報を開示しなければなりません。屋号・連絡先電話番号・営業時間・代表者氏名といった基本的な情報はしっかり明記されているものの、唯一所在地情報が曖昧すぎて「東京都新宿区」としか表記されていない点は問題です。老舗クレジットカード現金化業者だからこそクレジットカード決済を行っても振り込まれない心配は少ないですが、商品売買契約を行う相手の住所を知らずに通信販売取引を行うことはリスクが高すぎます。本人確認書類を提出する時点でゴールドラッシュの正確な所在地を番地だけでなく建物名から部屋番号まで郵便物が届く水準で教えてもらう必要があります。

後日送付されてくる商品は必ず受け取る

クレジットカード現金化をキャッシュバック方式にて行う場合には、キャッシュバック特典付き商品の売買契約を行うことになります。売買契約には代金の支払いと商品の引き渡しがセットとなり、代金の支払いはクレジットカード決済にて行うことになりますが、商品の引き渡しは指定商品を宅配便にて配送受け取りを行うことで完了する仕組みです。キャッシュバック方式による現金化は、クレジットカード決済が有効に行われたことをゴールドキャッシュが知った時点で先にキャッシュバックを現金振込にて行います。準備でき次第指定購入商品を自宅へ発送することになるので、商品が届くまでにタイムラグが生まれることでうっかり受け取り忘れが発生しがちです。

ゴールドラッシュはどのようなタイプの人に向いている現金化業者なのか

ゴールドラッシュを利用してクレジットカード現金化を行うと良いのは、どのようなタイプの人でしょうか。クレジットカード現金化業者は、誰にとってもピッタリ合うとは限りません。取引方法・入金スピード・換金率・信頼性といった各項目が十分に満たされて初めてリピートしたいと考えられます。ゴールドラッシュを使ったクレジットカード現金化に合っている人の特徴として次のようなタイプがあります。

キャッシュバック方式を採用した現金化業者を探している

クレジットカード現金化方法には、商品買取方式・キャッシュバック方式・デジタルギフト券買取という複数の方法があります。ゴールドラッシュはキャッシュバック方式専門のクレジットカード現金化業者となっているので、最初からキャッシュバック方式を採用している現金化業者を狙っている人に向いているわけです。クレジットカード会社から見た時に、キャッシュバック方式ではキャッシュバック付き指定商品の購入とは見えず、少し高めの商品を購入した程度に見えます。希望換金額に応じて実際の決済額を細かく設定出来るので、特定の価格に偏ったブランド品購入を行う商品買取方式とは異なり、金額設定の自由度も安全性を高める秘訣です。

1回の取引で分割払いやリボ払いを最初から設定出来る

ゴールドラッシュを利用したクレジットカード現金化は、数十万円以上の高額利用者が多くを占めるので、最初から分割払いやリボ払いを希望する人が少なくありません。キャッシュバック方式を採用していて、毎月の支払額をいくらにしたいと相談すれば、ゴールドラッシュ側でアドバイスをしてくれる点も嬉しいポイントです。一括払いを利用したクレジットカード現金化を行うなら、自力で商品を購入して買取店へ持ち込む方が早いと考える人が少なくありません。金額が大きい取引を安全に行えるからこそ、ゴールドラッシュはリピーターが多いわけです。

最初から換金率をしっかり回答してくれる現金化業者が良い

他のクレジットカード現金化業者とは異なり、ゴールドラッシュは換金率に関する問い合わせについて、実際に現金振込を行う金額を明示します。大半のクレジットカード現金化業者は、公式サイトで高い換金率を提示して実際の振込時に手数料名目で換金率を15%~20%も下げてしまいます。ゴールドラッシュでは、利用者がクレジットカード現金化を実際に行うか判断してもらいやすくするため、最初から問い合わせ時に本人確認を済ませた利用者に対して実際に振り込まれる換金率を回答しています。このため、希望換金額が明確になっている人ほど、ゴールドラッシュを利用したクレジットカード現金化は騙されたと感じること無く納得した上での取引が可能です。

必要な情報を渡してお任せ手続き出来る手軽さを求めている

ゴールドラッシュを利用したクレジットカード現金化は、写真付き本人確認書類と決済するクレジットカード表裏両面画像データを送付する必要があります。その代わり、希望換金額と利用可能額を伝えればクレジットカード決済から商品発送・現金振込手続きまでをゴールドラッシュ側に全て任せることが可能です。クレジットカード情報をゴールドラッシュへ渡すことに抵抗がある人もいますが、その都度送付されたクレジットカード情報は取引が完了した時点で毎回破棄しているので安心出来ます。次回利用時に本人確認書類の再提出は必要ないものの、利用するクレジットカード情報は毎回画像データ送付しなければならないことから明らかです。クレジットカード現金化に必要な情報さえゴールドラッシュへ渡せば、返済回数を相談しつつ決済額と回数の提案をしてもらえて了承すればそのまま手続きまで行ってくれる利便性があります。

ゴールドラッシュはクレジットカード利用時の安全性と利便性を重視している

ゴールドラッシュは、キャッシュバック方式を採用しつつクレジットカードが利用停止とならないように決済方法を独自のノウハウにより工夫している現金化業者です。取引の安全性を高めるためとはいえ、希望換金額が多い時にはクレジットカード決済そのものを複数回に分けて行うことがあり、毎月の返済額計算から実際のクレジットカード決済までをゴールドラッシュへ任せることが出来ます。なるべく手間を掛けずに安全性重視でクレジットカード現金化したいならば、キャッシュバック方式を独自のノウハウにより行うゴールドラッシュが適しています。

おすすめクレジットカード現金化業者

他の現金化業者も気になる所だと思います
下記が現金化業者の一覧になっていますので一度目を通して
自分にあった現金化業者を探してください