Pocket

ビジネスモデルには、何らかのルーツや歴史があります。クレジットカード現金化サービスも例外ではありません。今回は【クレジットカード現金化サービスの歴史】についてお話します。

■キャッシュバックシステム
対象商品を購入したら5%をキャッシュバックします……このようなプレミアム付きの販売促進活動があります。これは顧客獲得とユーザーの注目を集めるという狙いです。

■クレジットカード現金化サービスもキャッシュバックの概念がある!
クレジットカードのショッピング枠で商品をネットで購入し、商品代金の一部を還元してしまうという方法です。

■5年ほど前から始まったクレジットカード現金化サービス
最近耳にするようになったので新しいサービスと思われがちですが、調べてみると今から5年ほど前から始まっているようです。今では合法的に認められているのか、新聞や雑誌で宣伝広告を目にすることもあります。
利用する際は、持っているクレジットカードが利用できるか確認しましょう。一部のクレジットカード会社ではクレジット現金化サービス業者との契約を解除する動きもあります。

■キャッシュバックができた背景
クレジットカードが普及し始めた時期は、飲食店での利用が多くありました。店としては「つけ」にされるよりは多少割り引いてでも、クレジットカード精算をしてほしかったのです。

おすすめ記事

初めての方にも分かりやすくクレジットカード現金化の取引を解説

関連記事