Pocket

キャッシュカードは金融機関が発行して金銭取引に利用されます。クレジットカードは似たところもありますが、基本的にはショッピング機能を使った買い物に使います。しかし近頃注目されているのが「クレジットカード現金化サービス」です。今回は【クレジットカード現金化サービスを利用する場合に把握しておきたいこと】をご紹介しています。

■クレジットカードにはキャッシング機能もついている
キャッシュカードでも最近は、クレジットカードのように使えるデビットカード機能が付加されています。そしてクレジットカードはキャッシング機能もあります。

■クレジットカードに関連する法律はややこしい
クレジット機能を使う場合とキャッシング機能を使う場合には利用規約も違ってきます。約款をしっかりと理解しておく必要があります。

■クレジットカード現金化サービス業者は消費者金融とは違う
金融会社は貸金業の許可が必要ですが、クレジットカード会社は特に免許は必要ありません。カード現金化業者も今のところ届出等は必要ありません。カード現金化サービスを利用する場合は、クレジットカードに支払い回数を決めます。1回払いなら手数料はありませんが、分割払いやリボ払いの場合は手数料も必要になることを忘れないでください。

クレジットカード現金化サービスの賢い使用方法

クレジットカード現金化サービスは、急に現金が必要になったときに利用できます。注意するのは、その現金化業者で利用できるクレジットカードを持っているかです。利用できるカードを持っていなければ利用できません。今回は【クレジットカード現金化サービスの賢い使用方法】についてお話します。

■モバイル端末で利用できるクレジットカード現金化サービス
スマートフォン・ノートパソコン・タブレットなどネットに繋がるアイテムがあればどこでも利用できます。クレジットカード現金化サービス業者が指定するクレジットカードを持っていれば誰でも利用できます。

カード現金化店舗に行かずとも、ネットで全て完結します。クレジットカード現金化サービス業者に指示された商品をネットショッピングすればOK。購入した商品にキャッシュバックがついてきて、すぐにお金を手にすることができます。

■手軽で手間要らず
消費者金融やカードローンのような借入ではなく、支払いはクレジットカード会社の請求書でできます。方法は一括払い、分割払い、リボ払いでも可能です。利息も返済計画として考えておきましょう。

■シンプルな手順
クレジットカード現金化サービス業者のWebサイトの申し込みフォームに入力するだけです。所得証明や源泉徴収票や印鑑登録証明などは一切不要です。

■賢い利用方法
一番気にすべきなのは還元率です。即日入金のプランは業者も手続きが大変なので還元率が低いです。1週間程度の日数をみるとよいでしょう。また利用する金額が多ければ多いほど還元率がアップしますが、ショッピング枠がなければ利用できないので注意しましょう。事前にカード会社に連絡をし、ショッピング枠を増やすなどの手続きが必要です。

キャッシングで高い利息を払うよりもクレジットカード現金化サービスを利用しよう

クレジットカードを持つことは、信用に値する人物というステイタスとも捉えられます。高額なショッピングもサインするだけで精算できるのでスマートです。

近頃ではクレジットカードのショッピング枠を利用したカード現金化サービスが注目されています。今回は【キャッシングで高い利息を払うよりもクレジットカード現金化サービスを利用しよう】というアドバイスをご紹介します。

■急な出費が必要になった場合に助かる!
例えば友達の披露宴に出席する場合に、金欠でも大丈夫です。必要な金額だけ現金化すればいいのです。次の給料日にお金が入れば、クレジットカードの引き落としに間に合います。

■少額ならば一回で返済できる
クレジットカード現金化でキャッシュバックを受けた金額と、その商品の差額が手数料になります。例えば30,000円の現金化サービスを利用し、換金率が9割なら、27,000円が指定口座に振り込まれ、手数料が3,000円になります。利息として計算をすると、3,000円/27,000円ですから11.1%になります。

■キャッシングの利息は高い!
クレジットカードのキャッシングだと20%程度の利息になります。高額利用の場合は一括で支払えませんから、借金はなかなか減らず、負担は大きいです。

■いかがでしたでしょうか?
クレジットカード現金化サービスはキャッシングや消費者金融よりもメリットがあるのです。

関連記事