クレジットカードをエージェントで最速現金化できる?概要やメリットを解説!

e-zyento

現金化業者がたくさんあってどれか1つに選べないときに、おすすめなのがクレジットカード現金化のエージェントです。「現金化そのものをあまり使ったことがない」、「他業者となにが違うのか、どこが一押しなのか知りたい」などエージェントや現金化について知りたい人に、特徴やメリットについてご紹介します。

現金化業者エージェントの概要

現金化のサービスを提供している業者が「エージェント」(Agent)です。現金化において重要項目となる内容やサービスの質などについて、ここでは概要を説明します。

現金化を行えるエージェントって、どんな特徴やサービスのある事業者なんだ?
まず、エージェントはクレジットカード現金化業者の1つだ。現金化業者の多くはこのクレジットカードを専門としたものなんだ。
じゃあ、他の現金化業者と大して変わらないのか?
いや、エージェントにしかないサービスや魅力、一押しポイントなんかもある。LINE相談や利用者の満足度の高さは選ぶときにとても大事な項目なんだ。

エージェントの現金化サービスの特徴とは

エージェントは、サービス名「クレジットカード現金化 エージェント」として運営している現金化に係る事業者のことです。クレジットカードのショッピング枠を現金化することを主な事業目的として、幅広い層の利用者を受け入れています。現金化とは、クレジットカードやギフト券を現金に買える行為のことです。本来は金銭的な価値のあるものを売ったりして現金に交換するのに対し、クレジットカード請求のように後から支払いを予定して、まえもって資金を手に入れます。それが現金化としてエージェントでも行われています。

ショッピング枠が利用限度の単純な仕組み

クレジットカードには、通常、買い物に利用する枠が存在し、それをショッピング枠として利用限度や可能額を定めたりしています。ショッピング枠の残高が空いている分だけ買い物ができるため、キャッシュバックで現金化するエージェントのクレジットカード現金化はショッピング枠の換金と同じでしょう。ちなみに、キャッシュバックは買い物の金額分から現金を払い戻す形で割引するサービスです。以上の仕組みを活用して現金化しているのがエージェントです。

つまり、一般的に呼称されるクレジットカード現金化業者のことを指します。利用限度額は、ショッピング枠がそれに該当するという非常に明快で分かりやすい仕組みをしています。そのため、利用者が一体いくらまでを現金化できて、基準は何に従うのか、消費者金融や銀行などと比べても単純明快です。

来店要らずのサービス

エージェントを利用するためには、ショッピング枠をクレジットカードで利用して現金化の手順を踏む必要があります。しかし、利用のために拠点のある東京都港区に足を運ぶ必要はなく、WEB手続きによる365日24時間の申し込みが可能です。申し込みがWEBフォームを主体としており、それが来店不要の理由となっています。インターネットに接続できる方法であれば、PCやスマホなどデバイスは問わないため、利用環境に左右されないことも利用のしやすさに直結しています。ただし、WEB申し込み以外の電話手続きは営業時間内にしなければなりませんので、注意が必要です。

満足度の高さに自信がある業者

クレジットカードの現金化には、信頼と安定感が不可欠です。エージェントは、お客様満足度98.6%という高い数字を叩き出すことで、必要な人が安心して利用できるサービスを提供しています。現金化の際に決済方法として利用するクレジットカードは個人情報の塊です。不正利用などが生じると損害などのトラブルが生じてしまう訳です。そうした問題が起こりにくいところ、つまり、安心して任せられる現金化業者でしょう。逆に、満足度が低い業者では、現金化の過程で何かしらの問題がある可能性が高く、満足度やリピーター率が低くなる傾向にあります。

個人情報漏・不正利用なし

不正利用に関して前項で少し触れましたが、個人情報やカード不正利用などに強みがあるエージェントでは、周囲を気にすることなく現金化を利用することが可能です。利用についての個人情報が漏れることは一切なく、厳重に管理することで不正利用の防止にも繋がっています。家族や仕事場、周りの人に現金化を使ったことを知られたくない方にとってはエージェントは期待にこたえてくれる場所です。

利用停止トラブルなし

情報漏えいなどと同様に、現金化のトラブルとして挙がるカード事故や利用停止などがないのも特徴です。カード事故とは、金融自己などと呼ばれる信用情報に事故情報が載ること意味します。例えば、消費者金融で100万円借りて返さなかったときは、金融事故として記載されます。加えて、クレジットカードの支払いが延滞したり、強制解約の事案が発生した場合も事故扱いとなります。そうしたがこといっさいない「カード事故0件」の実績は、「トラブルなく安心して利用したい」、「クレジットカードに問題が起こらないところで現金化したい」という希望をかなえてくれる優良業者と位置づけられるのです。

カード事故もだけど、利用停止トラブルの話もたまに聞く。それって例えばどんなのだ?
利用停止トラブルとは、クレジットカードの利用が止められてしまうトラブルのことなんだ。クレジットカードが停止すると、買い物に使えなくなるだけでなく、現金化への使用も一切できなくなる。しかし、エージェントの場合は利用停止トラブルがないから、安心して継続的にクレジットカードを使用できるんだ。

クレジットカードの国際ブランドはどれが使用できる?

エージェントで現金化を行う場合、クレジットカードとして使用できるブランドは国内で利用できるほとんどのものが該当します。

<使用可能な国際ブランド>
● Visa
● Mastercard
● JCB
● American Express
● Diners

アメックスやダイナーズは利用する人が限られますが、日本でも特に多いVisa(ビザ)、Mastercard(マスターカード)、JCB(ジェーシービー)は、多くの日本在住者が所持するクレジットカードにマッチします。ただし、注意点として家族名義のクレジットカードの利用できない点は押さえておきましょう。必ず、本人名義の利用可能な国際ブランドのクレジットカードを使用しなければなりません。

LINE相談の希少な独自サービス

ほとんどの現金化業者では、申し込みにWEBフォームやメール問い合わせ、電話などに絞って事業を展開しています。ところが、エージェントでは、フォームやメール、電話以外にもLINE無料相談のメッセージも受け付けています。

LINEで相談できるのは便利そうだ。時間の都合で問い合わせできなくなることもないな。
LINEで利用相談ができる現金化サービスは稀で、普段から積極的にLINEを利用している人では、こちらの方が問い合わせしやすいケースもあるな。

換金率は90%以上?換金率表の公開あり

現金化では振り込まれる現金の額を決定するのに換金率が欠かせません。ここではエージェントの換金率について最大換金率や換金率表について紹介します。

換金率は90%以上みたいだけど、エージェントの実際の換金率は分かるのか?他の業者だと、換金率がはっきりしないところもあるんだよな。
エージェントのWEBサイトトップページにはちゃんと換金率表が掲載されていて、金額ごとの換金率が大まかに表示されているぞ。90%以上のどれに当たるかは利用する金額や適応される換金率次第となるんだ。

キャッシュバックの割合

エージェントでは、換金率のことをキャッシュバック率と呼ぶことがあります。そして、最大の換金率は、業界屈指の98%という高換金率を水準としています。98%は50万円を利用した場合、49万円が現金化の対象となる割合を指します。つまり、最大換金率が適用されれば、50万円のうちの49万円が振り込み対象として計算されることになります。

金額ごとに上昇する90%台の換金率表

ホームページでは、エージェントが提供する換金率表を閲覧することができます。101万円以上はASK(要問合せ)対象ですが、100万円以下はある程度の換金率が分かるようになっています。一つの区切りとして30万円より多ければ換金率の上昇率が高く、30万円以下は90%前半となります。1~10万円と51~100万円を除けば、20万円範囲の間をとっており、1~2%の推移が金額上昇とともに確認されます。

<換金率表>
利用金額 換金率
1~10万円 93%
11~30万円 94%
31~50万円 96%
51~100万円 97%
101万円~ ASK

93%からの換金率とは、60~70%前半台の他社と比較したとしても大きな割合だな。
そうだな。ただし、エージェントの換金率の相場は平均90%台だが、手数料や消費税などの減額を踏まえた場合は75~85%前後として実際には利用する形となるため、あらかじめ確認が必要なんだ。

業界最速の振込み手続き

業界最速って、どのくらいの速さなんだ?
全てが同じ速度ではないけど、エージェントは最短5分を掲げて現金化事業の広告を出しているんだ。最短だからすべて5分以内とはいかないけど、他社と比べても圧倒的にスピーディなのが分かるな。
最短5分って事は即日振込みってことか?かなりの速さだな。
その通り。即日の振込みのケースがほとんどだ。 ただし、銀行営業時間の問題がある。それさえなければ即日に完了して、遅くても当日~翌日には振込みを確認できるぞ。

最短5分の振込み

エージェントの一押しポイントは、業界最速の振込みを可能とすることにあります。ホームページにも記載・明示しているように申し込み完了後、最短5分から指定の口座に振り込みます。30分程度を最短としている業者と比べれば一目瞭然です。早くても10分前後(最短8分)としている業者も多いため、他社比較でも圧倒的に振込み速度に自信をもっているでしょう。

以下のように「手続き完了後に待たされるのはイヤだ!」、「すぐ振込みと宣伝している業者を利用したのに半日後にようやく振り込まれた」など他社で苦い経験を味わった人もいることでしょう。その点、エージェントでは安心してすぐ振込みが実施されるため、待ち時間にシビアな状況や待つのが苦手な人、せっかちな性格の人でも安心して現金化に使うことができるのです。

即日振り込みを実現

現金化を必要としている人は、多くの場合に即日や翌日に現金を必要としているものです。エージェントは3時までの手続き完了で即日、遅くても翌銀行営業日に振込みの確認ができるように手続きをしてくれます。営業時間なども考慮する必要があるため、夕方から深夜帯に申し込んだ場合は別ですが、朝や昼までに申し込みが完了すれば、まず即日で現金を口座で受け取ることが可能でしょう。

21時までの営業時間で手続き時間が長い

現金化業者の中には夕方や夜早々に店を閉めてしまうため、申し込みだけはできても肝心の決済・振込み手続きが完了せず振込みがされないという事態が生じます。しかし、エージェントは21時までと比較的遅くまで営業しているため、サラリーマンの人、時間帯が逆転している特殊な職業柄の人、夜勤のある人でも問題なく電話での手続きを完了することができます。振り込み手続きが当日中に完了されれば、銀行の翌営業日に振込みが完了しているため、平日の間は夜に手続きして翌日に振込みを実行可能です。

エージェントのメリット・デメリット

エージェントのメリットやデメリットについてそれぞれ取り上げます。

エージェントを利用する上でメリットやデメリットはあるのか?
メリットは、結構たくさんあるぞ。素早い振込みで即座の状況対応ができる点や審査なしの履歴が残らない点、リボ・分割が選べる点などもあるんだ。
キャッシング枠を使うのに比べて何がメリットなんだ?
それはクレジットカードの審査状況がショッピング枠のほうが簡単だから、枠も大きくて審査も緩いんだ。だから、キャッシング枠で即日現金化できる方法よりも金額が大きくて、金融のトラブルが発生しないのがメリットだ。

メリット1.お金が不足するときに素早く対応してくれる

まず、エージェントは資金不足の際に非常に有用な役割を果たします。例えば、予定外の出費(旅行や医療費等)や冠婚葬祭の費用、生活費の不足に対処するための資金提供の場所となるのです。しかし、現金をクレジットカードのキャッシングで入手するには枠が小さすぎて大した金額にはならず、消費者金融や銀行では信用情報や審査などに引っかかって時間が足りなかったりします。そこで、即日現金を用意してくれるクレジットカード現金化のできるエージェントを使えば、上記に挙げた問題をクリアした上ですぐに現金を用意することができるのです。最短5分の業界最速の実績まで考慮すれば、同じクレジットカード現金化業者の中でもエージェントの利用がどれだけ有意義なのかよくわかるでしょう。

メリット2.審査がなく、履歴も残らない

エージェントのクレジットカード現金化は、審査が一切ありません。審査は基本的に金融事業などに収入や職業等でチェックして貸す、貸さないを判断するもので、現金化にはその義務がないのです。つまり、エージェントは審査が不要で、ブラックな利用状況や信用情報に問題のある人でも現金化を利用できるでしょう。そして、用意した現金は、お金を借りたわけではないため利子も付かないでしょう。後から返済請求などもないため、カード利用請求のみに集中することができます。さらに、クレジットカード現金化はいかなる金融事業にも関係がない現金化として受け取れるため、信用情報や金融事業の履歴に残ることがありません。

履歴が残らないと何に都合がいいんだ?
それは、住宅ローンや会社の事業で大きな資金提供を受ける場合だな。特に、将来的に住宅ローンなどを視野に入れている人は、なるべく借入の履歴を作りたくないと考えてしまうものだ。履歴が重要な理由にはいくつかあるが、特にクレジットカードや貸し金で申請した際に、いくつ申し込んで審査はどこに落ちたのか、金融事業者にはこれらが分かるようになっているんだ。したがって、履歴を最重要視する住宅ローンでは、このマイナス要因が少ないほうが有利だから、なるべく残さないようにエージェントのような現金化を使うんだ。

このように、金融機関から資金を借りるデメリットを審査がないというエージェントの現金化によるメリットで思わぬ効果を得られます。

メリット3.キャッシング枠を使わなくても良い

クレジットカードには全部でショッピング枠とキャッシング枠の2種類があります。キャッシング枠は審査が厳しく、枠も少ないことで知られています。現金化でエージェントを利用すると、キャッシング枠を使わずに現金化することが可能です。キャッシュ(現金)を利用する場合は普通、「キャッシング枠で現金化が当たり前」という先入観があるため、エージェントの現金化ではそれを取り払ってカード審査が簡単で枠も大きいショッピング枠の中で現金にする方法として使えます。人によっては、そもそもキャッシング枠を申し込んでも審査に通らないケースもあるなど、初めからショッピング枠しかない人でも現金化として使えることは大きなメリットです。

メリット4.田舎に住んでいても利用できる

エージェントには運営元が存在しますが、現金化を利用するために店舗に行く必要がないのは最初に述べた通りでメリットの1つです。交通機関や金融機関の支店数に地域差のある日本では、田舎や地方に行くほど金融関連の手続きや貸し金などの選択肢が狭まり、車を所持しない方では往来が難しくなります。しかし、クレジットカード現金化の長所としてあるWEBフォームから一連のやり取りをネットや電話で行えるエージェントの現金化方法では、地域間のデメリットが存在しないため、住んでいる場所に関係なく全国から平等に利用を受けることが可能です。

メリット5.相談して決められる

現金化には、人によって利用前に相談したり、説明を入念に受けたりしたい人は少なからずいます。エージェントは親切で丁寧な受け答えや親身になって現金化を相談できる体制が整っているため、現金化を受ける際もしっかりと相談してから決められます。他事業者を利用して対応が雑だったために利用をやめる人もいるほど相談の有無は利用先として選ぶときに重要なファクターです。

メリット6.リボ・分割を選べる

エージェントは決済方法としてリボや分割をあらかじめ選択することができます。カード利用の請求は翌月に来るものですが、支払いの規模や資金の残り、来月給与などを踏まえてカード請求書の支払額を分割等でコントロールし、不払いによる利用停止やカードの解約などを防げるのです。

リボ・分割は確かに重要だな。一度に払える金額は限られているし、現金化の支払いのために二重の現金化はしたくないな。多重債務は避けたい。
まさしくそれだ。現金化には忘れられがちだが、利用の際には後日、クレジットカードで利用した請求分の支払いが生じるんだ。キャッシュバックの方法で枠内金額を買い取る(購入して換金する)現金化では、ショッピング枠に決済した金額分が支払い対象として請求書に記載され口座引き落とし前に送付される。買い物をしたら、請求が来るのはクレジットカードのシステムとして当たり前のこと。現金化に何十万も何百万も使った際に、翌月に一括でそれを返すのは困難だ。分割することで支払い困難な状況を防げるな。

デメリット1.換金率や消費税・手数料などが引かれる

エージェントのデメリットは、換金率などに手数料などがあることです。実際に換金率では消費税や手数料を引いた振込み額になることを考慮しなくてはなりません。例えば、100万円で98%最高換金率になっても、決して98万円が振り込まれることはないのです。70%後半から80%前半の振込みを前提にするのがクレジットカード現金化における入金に対する考え方の基本です。

デメリット2.他社との比較で交渉が必要

エージェントには他社の高い換金率に対して低い換金率を交渉することができます。実際は、手続きの流れでそのまま換金率を低起用する場合も多いですが、他者に詳しく換金率を明示できる場合は試してみる価値はあるでしょう。

エージェントで現金化する利用手順を解説

エージェントを現金化で実際に使ってみたいんだが、申し込みや利用の手順はあるのか?
最初に相談か申し込みで連絡を取るんだ。一番いいのはWEBフォームの申し込みだ。その後、説明を受けて手続きを進め、個人情報の提出と決済、最後に振込みで完了とシンプルな利用手順きなんだ。

手順1.相談・申し込み
まずは、フォームを入力して、利用者の個人情報や希望金額などの利用情報を送信します。

手順2.説明・手続きの進行
説明をオペレーターから受け、換金率や全体の流れ、注意点などを確認します。問題なければ手続きが進行する形です。

手順3.利用金額の決定・本人確認
話を聞いて、利用器楽を決定するなどします。あらかじめ、どのくらいの振込み額が必要かを逆算しての利用金額決定となるでしょう。また、本人確認も忘れずに行います。写メで本人書類の確認を送信します。

手順4.クレジットカードで指定商品の決済
指示のあった商品をクレジットカードで購入決済します。

手順5.振込確認・完了
決済をスタッフが確認したら、振込みが行われ手続きが終了します。後日、購入した品物が送付されて、エージェントとのやり取りは完了です。

再確認だけど、後で連絡が来たり、返済を求められたりはしないんだよな?
もちろん、取引は全て上記のみの手順で終了するから、エージェントに対する余計な手間や返済支払いなんかは一切発生しないんだ。最後は荷物を受け取ることだけ。支払いも全てカード会社の利用分で、請求書はカード会社以外から来ることもない。利子は当然として、返済もまったくないんだ。
それなら、安心してエージェントで現金化を使えるな。

現金化の振込みに速さを求めるならエージェント!

クレジットカード現金化のサービスを提供するエージェントに関して、概要や特徴、メリット・デメリット、利用手順などについて取り上げました。業界内でも1、2を争う最速の振込みスピードと平均換金率の高さ、利用における個人情報やスタッフ対応の安全・信頼性など、エージェントの優れた部分が多々あります。特に、即日で手続き完了後なるべくスピーディな振込みを期待している人はエージェントを検討してみましょう。

その他のおすすめ業者

インパクト
どんなときも
エキスパート