ヤフオクで現金化する方法!一番安全に現金化する方法とは

ヤフオクは多くの人たちが利用しているオークションです。ヤフオクがあるから、オークションというシステムも非常に身近な存在となりましたよね。

みなさんは、オークションを生活の中で有効的に活用していらっしゃることでしょう。ヤフオクはそもそも即現金化できる有効的手段です。

YAHOOオークション

ネットの中で一番知名度のある存在が、YAHOOオークション、つまり「ヤフオク」です。インターネットサイトが提供しているオークションサイトです。

ヤフオクは、手っ取り早くお金が欲しいとき即現金化できる手段ともいうことができます。しかし、オークションというルールがみなさんに身に付いていないことはないでしょうか。実際にヤフオクでもいろいろなトラブルが起きているので注意が必要です。

とにかくみなさんには正しいヤフオクの使い方をしていただきたいですね。特にはじめてヤフオクという方々は、こんな点を注意して向き合うようにしてください。

出品用テンプレートを使うと便利

ヤフオクに出品して即現金化。しかし、ヤフオク出品の前準備って結構大変なのかもしれません。

相手とトラブルが起きないようにするためにも、商品の概要、発送方法の記載、送料、支払い方法と言ったものがわかりやすく表示されてある必要があります。

そのようなものを全部忘れないで正しく表示させるためにも、【即売くん】のようなツールを使うといいでしょう。http://www.noncky.net/software/sokubaikun/

絶対に使用しなさいということではありませんが、このようなツールを使用することで、オークション出品作業も楽しく感じられたりします。
オークション出品に、テンプレートって結構大事なのかもしれません。

注意事項を意識しなければならない

はじめての人たちが、まずしてしまうのは、商品説明を書くことではないでしょうか。しかし、それよりも大事なのは、注意事項なのです。
注意事項がいいいかげんだから、いろいろトラブルが起きてしまうでしょう。オークションで落札されれば、即現金化が実現できると思っていたものの、なかなか相手から連絡がこないというトラブルに見舞われている人たちもいるかもしれませんが、そのような人たちも注意事項が徹底されていないせいです。
落札したあと、相手からいろいろリクエストもあったりして、発送方法変更の依頼などあって、思い通りに現金化ができないというケースもあります。そのようなケースでも、相手が注意事項の認識がされていないから、フレキシィブルな意識を持ってしまうことになります。
実際にルールというものが存在すれば、あなたも相手もそのルールに従う必要があります。落札したけど返品したいという申し出があり、本当にそのような事態は時間の無駄以外何ものでもありません。そんなんじゃ現金化もなかなかできないですよね。はじめての方々は、多少時間をかけても向き合う必要があるのが注意事項の作成です。
オークションでは、神経質な方はご遠慮くださいという注意書きって結構よく見かけますよね。もちろんトラブル解消のためにそのような注意事項があります。

更に、入金連絡期限を設けるというのもの大事なポイントです。3日以内にご入金して下さいということを記載すれば、即現金化も実現することができるでしょう。
発送予定日を記載しておくことで、相手もしっかりオークションと向き合わなければならないモチベーションも作られることでしょうか。

ノークレーム・ノーリターンという記載は、返品はできませんよという意味あいです。このような記載がなく、もっとオークションに対して自由性をもたせてしまえば、本当にオークション出品では、50%近くの人たちが、返品モードになってしまうでしょう。

オークションでは、よく検討して、落札して商品は購入しなければなりません。それが、届いて多少自分の思っていたものとは違うという感じがあったとしてもです。配送時の保証の有無あたりのことも注意事項として記入すれば、ほとんどオークションに対しての基礎準備はOKです。
オークションって、お金が絡む作業です。いわば商売であり、ほとんどの人たちが、商売なんてしたことがないでしょう。みなさんが思っているより商売ってもっともっとシビアなのです。

送料の問題も大事

落札した人たちにとって送料の問題って非常に大事なポイントです。送料って馬鹿にならないですからね。
発送方法と送料も相手が見て即わかるようにしなければなりません。でないと、あとあと送料いくらですか?という質問が来て、現金化のための時間ロスです。

付属品の記入

はじめての人たちは、おおかた本体ばかりに意識が向いてしまうかもしれないですよね。しかし、元箱の有無、付属品の有無、欠品物などということもしっかり記載がないと、あとあと質問される時間ロスもありますし、トラブルの原因となります。

元箱の有無、付属品の有無、欠品物などここに記載されてあれば、みなさんはき然とした態度でここに書いてあるじゃありませんか……ということが主張できますよね。

ヤフオクNG行為

ヤフオクでは慣れれば、いろいろな商品を出品すれば、即現金化できて非常に使い勝手があります。最近では、消費者金融では総量規制も出来て、なかなか借り入れができないという人たちもいるでしょう。そのような人たちがクレジットカード現金化について考えるのかもしれないですが、敢えて言えば、オークションといいう手段は充分現金化へと繋げることができます。

ただし、いろいろなものと言いますが、YAHOOオークションでは、出品して駄目という商品もあるので注意が必要です。
ついつい知らいと出品しそうなものって結構あるのではないでしょうか。一目瞭然というものは、それなり注意できるものかもしれませんが。

例えば、非常に身近な存在としてたばこです。たばこはオークション出品NGです。海外のたばこも駄目ですし、電子たばこも駄目です。

これは偽物ですよということが明確に記載されていたとしてもそのような商品はNGです。更に本物か偽物か非常にわかりづらい商品もNGです。商標権の侵害は、オークションでしてはならないことです。

取り扱い許可を得ているヤフオク!ストアならいいですが、オークションではコンタクトレンズという身近な商品ものNGです。カラーコンタクトレンズも同じです。

医薬品、漢方薬や動物用の医薬品と言ったものもヤフオクで出品することができません。

では、宝くじ・勝馬投票券と言ったものはどうでしょうか。そのようなものもオークションには出すことができません。どんな意図があるかわからないですが、外れのものはOKのようです。実際に出していらっしゃる方々もいらっしゃるようです。

賞味期限が短い食品や、個人の作った趣味の食品というものに対しては、法令上の販売許可があれば問題なしということです。

生き物に対しては、両生類」「魚類」「虫」はOKで、「哺乳類」「鳥類」「爬虫類」はNGです。

所有者の名義の変更がすぐにできない車やバイクもNG商品です。
更に、記名済みの航空券も他の人たちが利用することができないのでNGです。

アダルト関連商品、危険ドラック、精力剤、媚薬もNG、市販で販売している精力剤もNG商品です。

そのようなものを出品して、現金化しようと思えば、オークションですぐに発覚してしまい、該当オークションは削除されてしまうことでしょう。そして他に出品しているものに対しても取り消し措置をくらうことになります。

ヤフオク自体そもそも利用できなくなってしまうので、非常に割が悪いですよね。ただし、出品制限であれば、そのような状況でもみなさんが落札する側には回ることができるようですが。

利用停止の措置をくらえば、入札することもできなくなります。そして、Yahoo! Japan IDの登録削除の措置もくらってしまうことがあるでしょう。一番大きなペナルティーではないでしょうか。

ヤフオで起きている様々なトラブル

ヤフオクで現金化しようと思うもののいろいろトラブル、詐欺に巻き込まれてしまうリスクも0ではありません。

しかし、そのようなトラブルがあるということをあらかじめ知っていれば問題回避できるかもしれないですよね。

ヤフオクで、落札したはいいですが、入金を待たないで、商品を送ってしまえば、商品持ち逃げのリスクって非常に高いようですよ。人間って、そんなに良心的ではないということも知っておく必要があります。

例えばこんなメッセージが送られてくることがあります。「どうしても明日までに商品が欲しいです。今海外にいから先に送ってくれれば多めにお金を払います」と。

そのとき、みなさんはついつい先に商品を送ってあげようという気持ちになってしまうのではないでしょうか。

ヤフオクは基本的に入金後出荷というルールがあり、しっかり守るべきです。入金して現金化できない限り商品は送らないという徹底した気持ちがあれば、何事もスムーズにいくでしょう。

代引き架空請求詐欺

更にヤフオクでは、代引き架空請求詐欺という被害が報告されています。代引き架空請求詐欺とは、商品を落札し、相手側の都合で代引きを希望し代引きするものの、実際の商品とは違っていたり、中はゴミ、紙切れということがあります。

オークションでは、出品する側も、落札する人たちもそれなり注意をしなければなりません。犯罪は、ごくごく身近に存在していると思った方がいいでしょう。

インターネットで簡単にできるオークションは、みなさんのオークションに対しての向き合い方が気軽すぎるからいろいろな火種を抱えてしまっているのかもしれません。

ヤフオククレジットカード現金化

ヤフオクを利用して、クレジットカード現金化している人たちがいるようですが、次には、そのような方法についてお話ししましょう。

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して、現金化する方法のことを言います。

クレジットカード現金化は業者を利用してする人たちも多くいますが、別にそれだけが手段ではなく、一人でクレジットカード現金化もすることができます。

ショッピング枠で商品を購入して、買取ショップに持ち込みという方法もありますし、更にオークション、フリマアプリというのも活用できる方法です。もちろんヤフオクを利用して、現金化している人たちも多くいます。

まず、自作自演というテクニックがあります。

自作自演

自作自演では、ヤフオクの出品者用のヤフオクアカウントを作成します。そして、商品を出品します。その商品が何かといえば、そもそも落札するのはあなた自身なので、つまらないものでも何でもいいのです。

落札するため、今度は落札用のアカウントを作成する必要があります。自分で出品した商品を、クレジットカード決済しましょう。

クレジットカードはここに有効的に活かすことができ、クレジットカードショッピング枠で決済し、自分の指定した口座に振り込みがされることになります。

慣れれば、スムーズにクレジットカード現金化に成功できるのではないでしょうか。ここでは、クレジットカード会社に支払いしなければならない手数料オンリーなので、非常に換金率について考えてもお得な手段です。

しかし、クレジットカード現金化する人たちも人口が急増したようで、ヤフオクでは、複数アカウント登録をなかなか認めてくれなくなってしまったようです。クレジットカード現金化は、いたって簡単にできる方法ですが、リスクも存在してしまうかもしれません。

自作自演では、いろいろな人たちが落札する自演もしないと、クレジットカード会社にすぐにバレてしまうかもしれません。アカウントを二つ作ることができても、落札用アカウントを何度も使用できない面倒くささがあります。

ですから、このようなクレジットカード現金化は何度も繰り返するのにはちょっと不向きですね。

クレジットカードで商品を購入

更にクレジットカード現金化の方法として、クレジットカードで購入した商品をヤフオクで売るという方法があります。

複数アカウントを作成するのは、ちょっと割が悪いのでこっちの方が手っ取り早いクレジットカード現金化の方法なのかもしれないですよね。

方法はいたって簡単、クレジットカードで商品を購入して、ヤフオクに出品すればいいのです。

アカウントもいちいちいくつも作る必要がありませんので、非常に楽ですよね。

クレジットカード現金化をスムーズにするためにも、 ヤフオクで高く売れそうな商品を購入する必要があります。そうしないと、購入したのに売れないという問題が起こるかもしれません。相手に落札されなければ、クレジットカード現金化には成功することができない訳ですから。

落札されれば、現金が、指定口座に振り込みされることになります。ヤフオクに出品して、いつか売れるかもしれませんが、結構時間がかかってしまうこともあり、なかなか即クレジットカード現金化とはいかないかもしれません。

なかなか辛抱も必要な方法であるかもしれません。そのためにも、商品が肝心です。オークションで落札されやすい商品を選ぶこともしなければならないことです。

人気落札商品のむ選定、または、最低金額の設定を低めにする、オークションの期限を短めにするというのもクレジットカード現金化のテクニックです。

クレジットカード現金化はヤフオクでもできる

実際にクレジットカード現金化はヤフオクを利用してもすることができます。ただし、最近ではここあたりに目をつけてクレジットカード現金化をする人たちが増えて来たので、複数アカウントは、リスクが高いのでおすすめできません。不正行為がバレれれば、今後、ヤフオクを利用することができなくなってしまうでしょう。

そのためにも安全圏は、後者の方です。後者では、自作自演ではありませんので、他人任せの部分もあり、商品がなかなか売れないとういうこともあります。自分がクレジットカードでいちいち買ったというのに、売れないなんて非常に不安も募ることではないでしょうか。

そんなことなら、正直言えばオークションという手段を利用しないで、買取ショップへ持っていった方がいいかもしれません。

いかがでしょうか。ヤフオクで現金化できることはいろいろあります。リスク回避最優先で実行するようにしましょう。