nanaco現金化は超簡単、しかもクレジットカードの現金化も可能!その方法とは?

セブン&アイ・ホールディングスが運営する電子マネーのnanaco。
ポイントも貯まりやすく、セブンイレブンをはじめ、外食チェーン店や家電量販店でも利用できるので、普段から使っている人も多いのでは無いでしょうか。
ただし、そういった利便性がある反面、一度チャージすると返金が行えない、使いたいサービスでポイントを消化できないと言った使い勝手の悪さを感じることもあると思います。
こういった時に考えるのが、nanacoの現金化ですが、実際に現金化する方法などあるのでしょうか?

nanacoの概要

nanacoは、コンビニ最大手のセブンイレブンで知られるセブン&アイ・ホールディングスが国内で展開している電子マネーです。
現金やクレジットカードでチャージ(入金)する事ができ、セブンイレブンをはじめとしたセブン系列の店舗や外食チェーン店、家電量販店で使うことができ、2019年5月時点で約449,000店で利用可能です。
そのため、小銭が必要なくスピーディーに買い物が行なえ、しかもポイントも貯まりやすく利便性が高くお得な電子マネーとなっています。
ただし、nanacoにチャージされた現金やポイントは換金することが原則として認められていませんが、ある方法を使えば簡単に現金化する事が可能になっています。

nanaco現金化の方法とは?

nanacoは公式サービスで換金することは出来ませんが、以下の方法であれば現金化することが可能です。
①返品して現金化する方法
②ギフト券などを購入して現金化する方法
③クレジットカードを利用して現金化する方法

返品して現金化する方法

nanacoは一度チャージすると返金が行えない様になっていますが、一度何らかの商品を購入して返品すればnanacoを現金化する事が可能になっています。
ただし、nanacoが使えるセブンイレブン、イトーヨーカドー系列のスーパー等限定で、お店に迷惑がかかる方法なので、緊急時以外はおすすめできませんが、ほぼ100%の換金率でnanacoを現金化出来る方法となっています。
なお、普通に買い物をするのが面倒な場合は、セブンイレブンでカラーコピーをする方法がおすすめです。
手順としては

・セブンイレブンのカラーコピー(1枚500円)を利用

・支払い方法でnanacoカードを選択

・印刷する前にキャンセルを選択

・コピー機から出たレシートをレジに持っていって返金
という手順になります。
なお、nanacoカードにチャージ出来る金額は5万円が上限となっていおり、カラーコピーの金額は1枚500円なので100枚のカラーコピーを選んでキャンセルを行えば、最大5万円を手にする事が出来ます。
また、店員から稀に返金理由を問われることがありますが、そういった場合は金額を1ケタ間違えた事を伝えれば、問題なくnanacoを現金化することが出来る方法となっています。

ギフト券などを購入して現金化する方法

基本的に電子マネーでギフト券を購入する事は出来なくなっていますが、nanacoは実店舗でギフト券を購入する事が出来る電子マネーとなっています。
そのため、セブンイレブンなどの店頭でギフト券を購入し、金券ショップや現金化業者に持ち込めば現金化する事が可能になっています。
購入できるものとしては
・クオカード
・Amazonギフト券
・iTunes ギフトカード
・google play ギフトカード
・nanacoギフト
となっていますが、換金率の良いものを選ぶのであれば、クオカードやAmazonギフト券がおすすめです。
特に、Amazonギフト券の場合、現金化業者が多く、最大で90%で現金化が行えるので、nanacoを高還元率で現金化したいのであれば、検討すべき方法だと言えます。
なお、nanacoギフトも現金化可能な方法の一つであり、現在買取価格が上昇中なので、こちらも検討すると良いでしょう。

クレジットカードを利用して現金化する方法

nanacoへのチャージ方法は、現金の他にクレジットカードからでも行えるようになってます。
使用できるクレジットカードは、JCBカードや三井住友VISAカードの他に、MUFGカード、DCカード、ゆうちょ銀行カード、UFJカードなど計15社に対応しており、上限が5万円で1,000円単位でチャージ可能です。
そして現金化する方法に関しては
・Amazonギフト券などを購入して換金
・セブンイレブン等で返品して換金(カラーコピー等)
などがありますが、返品して換金する場合、クレジットカード会社側で現金化を怪しまれる可能性があるので、やや換金率は下がりますが、ギフト券を介した現金化の方法がおすすめです。

最大幾らまでnanacoは現金化は可能か?

nanacoカードへの現金チャージの限度額は5万円で、千円単位で1回のチャージ限度は4万9千円となっています。
一方、クレジットカードからnanacoカードへのチャージは、チャージ限度額は5万円ですが、月額20万円までチャージ可能(千円~5千円単位で1回のチャージ限度3万円)になっています。
また、クレジットカードを利用してチャージするとnanacoポイントが付与されるので、nanacoの現金化を考えるのであれば、クレジットカードの方がおすすめできる方法となってます。
ただし、あくまでも一度のチャージ限度は5万円なので、一回で現金化出来る上限はやはり5万円となっており、やや不便に感じることも多いでしょう。
しかし、以下の方法を利用すれば、nanacoの1回での上限額を引き上げることが出来ます。

センター預かりを利用して現金化上限を上げる方法

nanacoカードでチャージする場合、支払った料金は一度nanacoセンターを介してnanacoカードにチャージされています。
この時、チャージした料金を、nanacoセンターに預かってもらうと、最大で79,999円分の現金化が可能になります。
方法としては
①nanacoカードに上限分5万円をチャージ
②その後、センター預かりで29,999円(1回の反映上限)をチャージ
③レジで5万円分使い、残高紹介をしてセンター預かりを反映し再び使用

この方法であれば、2日間でおよそ15万円分のnanacoを現金化する事が出来るようになります。

複数枚のnanacoカードで現金化上限を上げる方法

センター預かりで一回に現金化出来る上限を上げることが出来ますが、複数枚のnanacoカードを利用すれば、更に現金化の上限をプラスする事が可能になります。
例を挙げるならば、nanacoカードとモバイルnanacoの併用ですが、この場合限度額は20万円にする事が出来ます。
ただ、クレジットカードを使用してnanacoを現金化する場合、クレジットカードの紐づけはnanacoカード1枚に対してなので、複数のクレジットカードを所有している事が必須になるのは念頭に入れておくべきです。

nanacoにチャージ出来ない!その原因は?

nanacoの現金化を考えるのであれば、クレジットカードでのチャージは検討しておきたい方法だと言えます。
特に、店頭で現金を用いず、ネットやスマホからチャージできるのは最大のメリットでしょう。
しかし、クレジットカードを用いたnanacoの現金化方法だと、場合によってはチャージ出来ない場合があります。
こういった時の原因には、どうのようなものがあるのでしょうか。

nanacoにチャージの上限に達している

クレジットカードからのnanacoへのチャージには、上限が設けられています。
クレジットカードの場合、チャージ上限は5万円で、月額20万円となっているので、それ以上はnanacoにチャージ出来なくなっています。
ですから、nanacoへのチャージを行う際には、予めクレジットカード会社のオンライン明細等で利用状況を把握しておくことが欠かせません。

nanacoカードの欠損

nanacoカードへチャージ出来ない原因として、nanacoカード自体が欠損していることも考えられます。
nanacoカードの場合、ICチップを採用しているので、磁気や擦れなどの原因によって使用できなくなる事があります。
こういったケースでチャージ出来ない場合は、、nanacoお問い合わせセンターに連絡し、新たにカードを発行してもらうと良いでしょう。
再発行依頼時に引継ぎ番号を発行してもらえるので、チャージ済の料金も引き続き利用することが出来ます。
ただし、前のカードの残高が反映されるまで3日程度の期間が必要になるので、なるべくならば現在のカードを大事に使用するのが懸命だと言えます。

意外と簡単なnanacoの現金化方法

nanacoのような電子マネーの現金化は、難しいイメージが付きまとうかも知れませんが、実際には非常に簡単に現金化することが出来ます。
様々なnanacoの現金化方法があるので、各自適切な方法を選ぶことが出来ますが、現金化に際しては換金率が良く、信頼できる業者をしっかりとリサーチする事が重要になります。