アメックスで現金化をする際はなぜ対応している現金化業者が少ないのか理由を知りたい

ステータスカードとして知られるアメックスは、お金持ちが利用するクレジットカードとして知られています。しかし、いざ緊急でお金が必要になった時には、現金化したいと思う人が出ても不思議ではありません。では、アメックスで現金化は本当に出来るのでしょうか。

アメックスのプロパーカードにはキャッシング機能が無い

アメックスにはプロパーカードと提携カードという大きく2種類がありますが、兵士の絵が描かれた有名なデザインをしているのがプロパーカードです。提携カードはクレジットカード発行会社によりデザインが異なるので、アメックスマークが付いていることで提携カードだと分かります。アメックスの提携カードは発行会社の考え方次第でキャッシング機能が付いていますが、アメックスのプロパーカードにはキャッシング機能がありません。以前はエクスプレスキャッシュという名称で1回払い専用のキャッシングサービスがありましたが、2012年に改正貸金業法の影響を嫌って廃止されています。このため、アメックスで現金化を求める理由として、キャッシング機能が無いから緊急で現金を調達したいという理由が生まれるわけです。

アメックスで現金化するメリットはあるのか

アメックスのプロパーカードはショッピング利用専用ですが、アメックスに未対応の店が日本国内では多いという勘違いをしている人が店員にも多いです。なぜなら、アメックスはJCBとの提携をしているので、日本国内ではJCBカードが使える店舗では大半がアメックスを利用可能だからです。しかし、店員がJCBが使えるならアメックスとの提携により使えるという事実を知らなければ、使えないと断ってしまいます。確かにクレジットカード決済端末が古くて提携カードを使えないという事情があることは確かです。それでも決済してからではなく頭ごなしに使えないと言われると、すぐに現金を用意しなければならないという話になります。実際にアメックスで現金化を行う最大のメリットは、支払いに使えなかった時に当日中で現金を確保しなければならない場合です。

アメックス利用者の多くは一括払いという現実

アメックス利用者の多くは一括払いを利用しているので、クレジットカード現金化を行っても翌月一括払いとなり分割払いのメリットはありません。にも関わらず、アメックスで現金化しようとしているケースは、緊急性が高い現金調達が中心だと考えられます。実際にアメックスで現金化業者を利用する人の割合は、全体から見れば少ないですが、個人事業主や法人利用者の割合が高いので一括払いであっても構わないから緊急で資金調達が必要という場合に利用されているわけです。

アメックス利用期間3ヶ月以上で分割払いやリボ払い審査申し込みが出来る

個人でアメックスしかクレジットカードを持っていないという人は珍しいですが、アメックス利用期間3ヶ月以上あればプロパーカードでも分割払いやリボ払い審査申し込みが可能です。アメックスでは入会審査と分割払い審査は全く別に行われるので、入会時に行われるのはあくまでも一括払いによる立て替え払いのみの審査となります。アメックス利用者でも分割払い審査は入会から3ヶ月以上経過してから、希望者のみインターネットまたは電話経由でアメックスのデスクへ連絡して審査申し込みを行わなければなりません。実際に分割払いが出来るようになるかどうかは、審査次第となるので全ての人が分割払い審査に通るとは限らないわけです。分割払い可能なアメックスならば、一括払いでは返済が厳しい現金化であっても分割払いやリボ払いを使うことで対処出来ます。

アメックスが使える現金化業者が少ない現実

緊急に現金が必要になって現金化業者を探した時には、アメックスが使える現金化業者が少ない現実を目の当たりにします。各現金化業者の公式サイトを確認しても、対応しているのはVISAやMASTERばかりであって、JCBカードにすら未対応という例が珍しく無いわけです。では、アメックスが使える現金化業者が少ないのはなぜでしょうか。

現金化業者がアメックスを取り扱わない理由は目立つから

クレジットカード現金化業者がアメックスを取り扱わない最大の理由は、ずばり目立つからです。現金化業者は様々な方法で現金化を行っていますが、原則として決済会社が利用する決済端末を使ってショッピング利用を行った上で手元に入るお金を元手として現金還元しています。間に入る決済会社にとって、アメックスは目立つ存在となるのでなるべく取り扱いたくないと考えるわけです。なぜなら、現金化業者が使う決済業者は海外を経由した決済が行われるので、アメックスならではの調査能力により下手な勘ぐりをされたら困るからです。決済業者は他の通販やオンライン決済に混ぜて現金化業者のクレジットカード決済を入れているので、珍しいクレジットカードやステータスカードの決済は決済業者にとっての安全性確保のために嫌がります。

提携先のJCB経由での決済は現金化業者にとって手数料負担が重い

現金化業者にとって一律の現金還元率で営業している所では、カード決済手数料が高いJCBブランドを嫌います。アメックスをJCB提携システムを使って決済すると、カード決済手数料はJCBブランドと同じになってしまうので現金化業者にとっては利益率が減る原因となりかねません。VISAやMASTERブランドならばカード決済手数料が3%~5%という状態に対して、JCBブランドでは5%~8%と高いことで知られています。海外でJCBブランドを使えない所が多いのは、カード決済手数料を利用客に負担させることをカード会社が禁止しているためです。アメックスを保有している人の数が少ないために、現金化業者にとっては敢えて利益が少なくなるアメックスを取り扱う理由が無いことから取扱店が少なくなっています。

質屋を営む現金化業者ならアメックス取扱可能

クレジットカード現金化を取り扱っている業者の中で、アメックス取扱可能を謳っている所は少ないですが、商品買取方式を採用している質屋を並行して営む現金化業者ならば取扱可能です。なぜなら、質屋では質流れ品を店頭購入したいと考えているブランド愛好家が多数購入のために訪れているので、店内でアメックスが使われることが多いからです。元々質屋業務でアメックスによる決済が多ければ、現金化業務でアメックス決済が増えても特に影響はありません。実店舗型の現金化業者は、現金還元率が低くなりやすいもののその場で現金化出来るメリットがあります。

取引量が多い決済業者を使っていればアメックス対応

無店舗型の現金化業者の中でアメックスを取り扱っているのは、取引量が多い決済業者を使って取引している現金化業者です。大手の決済業者と提携して営業していることが分かるので、安心して利用出来ます。現金化業者を選ぶ際には、アメックスに対応していることを1つの基準とすれば、優良現金化業者を探しやすくなります。ステータスカードの取扱が可能な決済業者は、取引量が多い現金化業者としか提携しないので、比較的営業期間が長く安定した現金化業者の証となるわけです。

アメックスで現金化する時には支払い方法を先に決めよう

アメックスでは入会したままの状態では一括払いしか出来ないので、分割払いを希望するなら先に分割払い審査を通しておく必要があります。分割払い審査はインターネット経由で行えば3日~1週間程度で審査結果が出るので、急いで現金化しないならば実際に分割払いを利用するかどうかは別として、分割払い審査を通しておくことも1つの方法です。

アメックスで一括払い利用なら現金化業者の選択肢が多い

アメックスに対応している現金化業者を利用する際には、支払い方法として一括払いを予定しているならば現金化業者は現金還元率のみで選べば良いです。なぜなら、全ての現金化業者のうち分割払い可能な業者は、キャッシュバック方式に限定されるからです。一括払いならば全ての現金化業者でアメックスに対応しているだけで利用出来るので、特に気にする必要はありません。

・商品買取方式・・・一括払いのみ
・キャッシュバック方式・・・一括払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払いを契約内容により選択可
・amazonギフト券買取・・・amazon決済画面で選べる支払い方法に限られる

アメックスで分割払い希望ならキャッシュバック方式の現金化業者に依頼しよう

アメックスで分割払い希望なら、アメックスの分割審査に通っていることを確認した上で、キャッシュバック方式の現金化業者へ依頼すると良いです。なぜなら、商品買取方式ではカード会社との関係をすぐに終わらせるために、現金化業者は一括払いしか認めていないからです。決済完了後に利用者自らがアメックスへ電話連絡して分割払いへの変更手続きを行うことは可能ですが、何度も繰り返していると不審に思われて調査対象となりかねません。このため、アメックスでの分割払いに決済時点で対応しているのは、購入商品の宅配履歴がしっかり残り引き渡しを現金化業者が証明出来るキャッシュバック方式に限られます。