amazonギフト券買取【バイカ】口コミ・評判最新情報

バイカのamazonギフト券買取率は常時最高値&サポート体制が充実しているので安心して利用できる

amazonギフト券買取業者のバイカは、同業の買取本舗を運営している株式会社七福堂が行っている買取サイトです。
豊富な取引実績があり、業界最高値のamazonギフト券買取率と手厚いサポートで24時間サービスを利用することが出来るので、利便性と安全性を兼ね備えた現金化が行うことが可能となっています。

バイカの基本情報

商号バイカ(運営会社:株式会社七福堂)
本社所在地東京都豊島区東池袋1-36-7
設立年月日2012年2月
買取率amazonギフト券:84%~87%、iTunesギフト券:75%~78%
入金スピード最短10分
営業時間24時間年中無休
土日祝日営業対応あり
振込先一般銀行、全地方銀行、信用金庫等
15時以降の振込可能、、ただしゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行などモアタイムシステム採用の金融機関
電話番号03-5927-1264
連絡先info@smartcareer.net
古物商許可番号記載なし
URLhttps://www.smartcareer.net/gift-top/

バイカでamazonギフト券買取した際の買取率

初めての方

・Amazonギフト券 90%
・iTunesカード 78%

2回目以降1万円~10万円~30万円~
Amazonギフト券87%88%88%
iTunesカード75%75%75%

amazonギフト券買取のバイカの特徴

amazonギフト券買取業者のバイカは、amazonギフト券を含めた総合的なギフト券買取サービスを行っています。
更に、公式HP上で同業者のサービス内容を比較・まとめを行い、amazonギフト券買取業界の種々の情報を確認することも可能となっており、高額な買取率を含めた総合的なサービス向上を目指しています。
では、バイカとは実際にはどの様な特徴を持ったamazonギフト券買取業者なのでしょうか。
基本情報及び買取率の詳細から、バイカは以下のような特徴のある業者と言えます。

amazonギフト券買取業者の多くでは、サービスの利用回で買取率が変動するシステムを採用しており、バイカも同様の買取率を採用しています。
上記の表のように、初回は最高値の87%でamazonギフト券買取率が適用され、2回目以降はそれよりも低くなっています。
一見すると、初回のみの利用はメリットがあり、それ以降はやや旨味が少ないと感じるかも知れませんが、2回目以降の買取率がその他のamazonギフト券買取業者よりも高くなっているのが特徴的であり、バイカを継続利用するメリットは高いと言えるでしょう。

バイカでamazonギフト券買取サービスを利用した時の入金スピード

バイカでamazonギフト券買取サービスを利用した時の入金スピードは、公式では最短10分となっています。
多くのamazonギフト券買取業者同様に、この数字が適用されるのはかなり条件が整っている事が求められるので、バイカでもほぼ適用されることはありません。
しかし、おおよそ30分~1時間程度で入金を確認できるので、バイカの入金スピードは比較的早い業者に分類することが出来ます。

バイカの対応金融機関

バイカでamazonギフト券買取サービスを利用した際の対応金融機関は以下の通りです。

平日

9:00~15:00:一般銀行、全地方銀行、信用金庫等
24時間振込可:ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行

土日祝日

24時間振込可:ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行

ただし、2018年10月9日から全銀のモアタイムシステムが開始されているので、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行以外でも24時間365日入金が行われる様になっており、よりフレキシブルにバイカでamazonギフト券買取サービスを利用する事が出来るようになっています。

amazonギフト券買取のバイカの営業時間

amazonギフト券買取のバイカの営業時間は、24時間年中無休です。
当然、実際に入金まで対応するamazonギフト券買取サービスの対応が24時間年中無休なので、深夜に利用しても現金を手元に用意する事が可能となっています。
店頭に出向かず、ネットから「いつでも」「どこでも」「すぐに」amazonギフト券買取サービスが利用できるので、バイカはユーザビリティーの高いサービスを行っていると言えます。

バイカのamazonギフト券買取は振込手数料0円

バイカでは、amazonギフト券買取を行った際の入金を即日対応しており、振込手数料に関してもバイカ側が負担するようになっているので、0円でamazonギフト券買取サービスが利用できます。
つまり、バイカで提示しているamazonギフト券買取率通りに入金が行われるので、明朗な取引が行えるようになっているのです。
そのため、初めてamazonギフト券買取サービスを利用する人は、バイカを利用することで安心して取引が行えるでしょう。、

バイカのamazonギフト券買取対象は全タイプ

バイカのamazonギフト券買取対象は、Eメールタイプに加えカードタイプや印刷タイプなど全タイプが対象となっています。
昨今では、Eメールタイプのamazonギフト券の買取が多い中、全てのタイプのamazonギフト券に対応しているので、バイカはその他のamazonギフト券買取業者よりも利便性の高いサービスを行っています。

バイカはiTunesカードの買取にも対応

バイカでは、amazonギフト券買取業者では珍しく、iTunesカードの買取にも対応しています。
iTunesカードの買取に関しては、全国的に珍しいだけでなく、バイカは買取実績が豊富に蓄積されているので、安心して利用できるのも大きなメリットだと言えます。
また、バリアブルカードの買取にも対応しているので、不要になったiTunesカードを処分するにも、バイカは利便性を発揮してくれるでしょう。

バイカでamazonギフト券買取をした際のメリット

バイカのamazonギフト券買取サービスの詳細をみると、その他業者よりも利用するメリットが有るように感じますが、それらはあくまで情報の域を出ず、実際のサービススペックを物語っているとは言えません。
では、実際にバイカでamazonギフト券買取サービスを利用するメリットとはどの様なものがあるのでしょうか。

メリット①バイカのamazonギフト券買取率はトップクラス

amazonギフト券の買取率は、日々市場の値動きによって変動しています。
そのため、市場の価格を追っていない業者は、その値動きに対処できず品質の低いサービスしか提供できません。
一方バイカでは、日々の市場の値動きをチェックしているので、業界でもトップクラスのamazonギフト券買取率を提示し続けているのです。
現在のところ、バイカのamazonギフト券買取率は、実質No.1となっているのでお得に取引を行うのであれば、手堅い選択肢だと言えます。

メリット②バイカの手厚いサポート体制は魅力

バイカでは、amazonギフト券買取サービスを24時間年中無休で取り扱っています。
特に、深夜帯はメールだけの対応に留まらず、電話での対応や入金もしっかりと行ってくれるのです。
更に、バイカではamazonギフト券買取サービスに不慣れな方にも手厚いサポート体制敷いており、現金化の手順や具体的な買取方法の手順についても情報公開を行っているので、安心してamazonギフト券買取サービスを利用する事が可能になっています。

メリット③バイカの運営は株式会社七福堂運営

バイカの設立は2012年2月頃ですが、実際にamazonギフト券買取サービスを扱い出したのは数年前からになっています。
しかし、運営の株式会社七福堂運営(サイトには七福堂と記載)は、買取本舗(バイカの姉妹サイト)というamazonギフト券買取サイトを2014年に設立しており、実際の運営実績は非常に豊富となっているので、ノウハウの蓄積は十分にあると言えます。
そのため、下手なamazonギフト券買取業者を利用するよりも安全であり、信頼性のある取引を行うことが出来ます。

メリット④バイカであればamazonギフト券買取率が下がることはない

amazonギフト券買取業者でよくありがちなトラブルが、実際に入金された金額が提示している買取率よりも下回って入金されるケースです。
この様なトラブルでは、提示している買取率から振込手数料や消費税等と称して差し引かれてしまい、入金された額が目減りしてしまうことが多いようです。
しかし、バイカでamazonギフト券買取サービスを利用すると、振込手数料は一切必要ありませんので、買取率通りに振り込まれ明朗な取引が行なえます。
意外と思われるかも知れませんが、この様な明朗な取引を行っているamazonギフト券買取業者は少数なので、バイカは信頼できる買取業者と言えるでしょう。

メリット④バイカはネットバンク系以外でも24時間入金可能

amazonギフト券買取サービスを利用した際に、一般銀行、全地方銀行、信用金庫等を指定すると、営業時間外(PM15:00以降)だと即日の入金には対応していませんでした。
そのため、営業時間外に即日入金させるには、ネットバンク系(楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBI等)の口座を用意する必要があったのです。
しかし、現在ではモアタイムシステムを採用している金融機関であれば、何時でも入金することが可能になっているのでネットバンク同様の利便性を享受する事が出来ます。
しかも、バイカであれば入金を含めたamazonギフト券買取サービスを24時間取り扱っているので、その他業者よりも質の高いサービスとなっています。

メリット⑤バイカのamazonギフト券買取サービスは3000円から

多くのamazonギフト券買取業者では、少額の取引では利益率が低くななるので、1万円以上での買取しか行っていません。
しかしバイカでは、amazonギフト券買取サービスを3000円から取り扱ってくれるので、不要なamazonギフト券の現金化をするにも利用する事が出来ます。

バイカでamazonギフト券買取をした際のデメリット

質の高いamazonギフト券買取サービスを取り扱っているバイカですが、当然の話としてデメリットが有ることも確かです。
では、バイカでamazonギフト券買取をした際のデメリットとは、どの様なものがあるのでしょうか。

デメリット①バイカで1万円未満のamazonギフト券買取を行うと買取率が低下する

バイカのamazonギフト券買取率は、初回87%、2回目以降は84~85%となっています。
しかしながら、1万円未満のamazonギフト券買取を行うと買取率80%まで低下してしまうのです。
買取率80%という数字は、かなり低い数字となっているので、バイカのamazonギフト券買取サービスは、実質少額取引には向かいないと言えるでしょう。

デメリット②バイカは全タイプが買取対象だがカードタイプ・印刷タイプの買取率は80%

バイカでは、全ての全タイプのamazonギフト券買取に対応していますが、カードタイプと印刷タイプの買取率は80%でしか買い取ってもらえません。
買取率としては極めて低くなっているので、カードタイプと印刷タイプのものを処分したいのであれば、その他サイトを利用したほうが賢明です。

デメリット③バイカのamazonギフト券買取サービスは1万円以上でも買取率が下がる場合もある

バイカのamazonギフト券買取率は、Eメールタイプであれば初回87%、2回目以降は84~85%で買取を行っています。
しかし以下の様な場合であると、Eメールタイプで1万円以上の買取であっても買取率が低下するケースがあるので注意が必要です。

・1枚1万円のamazonギフト券の場合→87%
・千円×10枚で1万円のamazonギフト券の場合→80%

この様に、1万円以上であっても買取率が低下する場合があるので、バイカでamazonギフト券買取サービスを行う場合は、少額複数枚での取引は避けたほうが無難でしょう。

デメリット④入金時間はバイカに問い合わせる必要アリ

昨今のamazonギフト券買取業者では、現在の時間帯の入金時間をHPでリアルタイムに表示しているケースが多くなっています。
しかし、バイカでは入金時間の表示が行われておらず、問い合わせを行わないと入金時間を知ることが出来なくなっており、お店の混雑状況によっては入金の遅延が起こる場合があるのです。
そのため、「最短10分」という触れ込みを信用してサービスを利用すると、思っていたように入金されない事態が発生しかねないので、急いでいる場合には先にバイカ側に確認する必要があるでしょう。

デメリット⑤バイカのamazonギフト券買取サービスは返金は出来ない

バイカのamazonギフト券買取サービスは、取引の段階によってはキャンセルが可能になっていますが、一旦取引が成立してしてしまうと返金は出来なくなっています。
なお、キャンセル可能な段階は以下の通りになっていますが、極力申込み段階まででしっかりと検討しておいた方が良いでしょう。

・バイカにamazonギフト券買取サービスに申し込む→○キャンセル可
・バイカから申込み内容の確認メール送付→○キャンセル可
・バイカにギフト券コードの送付→○キャンセル可
・バイカからギフト券コードの確認メール送付→×キャンセル不可

デメリット⑦バイカの本社所在地について

バイカは同業の「買取本舗」と姉妹店であることをHPで明記していますが、本社所在地の「東京都豊島区東池袋1-36-7」で検索を行うと、同業者である「アマテラ」と「ギフトチェンジ」も同様の住所であることに気付かされます。
はっきりと明記はされていないものの、住所からそれらは「株式会社七福堂」が運営するamazonギフト券買取サイトであることが予測され、1企業が複数のサイトを商号を変えて運営していると推察されます。
どういった意図をもってのこういった事を行っているかはか分かりませんが、はっきりと明記せず複数のサイトを運営しているのは、信頼性に欠ける行為だと言わざるを得ません。

デメリット⑧HPに古物商許可番号の記載が行われていない

バイカでは、HP上で運営会社情報(https://www.smartcareer.net/company/)を公開しているものの、そこで古物商許可番号の記載が行われていません。
通常であれば、amazonギフト券買取を企業として運営する際には、古物商許可を得ている必要があり、インターネットサイトで買取を行っている場合にはHP上での記載が行われていない場合は、違法営業とみなされてしまいます。
ただし、運営会社の株式会社七福堂自体は古物商許可を得ているので、バイカを利用する際は申込み前に古物商許可番号の確認を行ってから利用する方が賢明だと言えます。

バイカでamazonギフト券買取サービスを利用する際の必要なもの

バイカでamazonギフト券買取サービスを申し込む際には、以下のようなものが必要となっています。

①amazonギフト券、iTunesギフト券
②身分証明書

①amazonギフト券、iTunesギフト券

バイカでamazonギフト券買取に申し込むには、まずamazonギフト券、iTunesギフト券のいずれかを用意しておく必要があります。
なお、いずれも不正入手したもの、有効期限が切れたもの、アカウント登録済のもの、ギフト券の番号が確認が出来ないものは買取対象とはならないので、注意が必要です。

②身分証明書

バイカでamazonギフト券買取に申し込むには、本人確認の為の身分証明書が欠かせません。
身分証明書の送付は申込みフォームム(https://www.smartcareer.net/form-amazon-code/またはhttps://www.smartcareer.net/form-itunes/)から行うようになっており、運転免許証、保険証、住基カードいずれか一点の表裏両面を撮影したものを送付するようになっています。

バイカでamazonギフト券買取サービスに申し込む流れ

バイカでamazonギフト券買取サービスに申し込む流れは以下の通りです。

STEP1:必要書類の用意

バイカにamazonギフト券買取サービスに申し込む前に、必要書類の用意を行います。
身分証明書(免許証、保険証、住基カード)に関しては、表裏両面撮影したものを送付するようになっているので、予め撮影しておくと良いでしょう。
また、amazonギフト券(もしくはiTunesカード)に関しては

・不正入手したもの
・有効期限が切れのもの
・アカウント登録済のもの
・ギフト券の番号が確認出来ないもの

は買取不可となっているので、気をつけましょう。

STEP2:申込みフォームで必要事項を入力・送信

必要書類の手配が済みましたら、続いてバイカの申込みフォーム(https://www.smartcareer.net/form-amazon-code/またはhttps://www.smartcareer.net/form-itunes/)にアクセスし、必要事項を入力していきます。
入力する項目は

・初回or2回目以降の利用
・ギフト券の種類
・申込金額
・氏名
・メールアドレス
・電話番号
・身分証明証(初回のみ)
・自分名義の口座番号

となっており、記入が完了すれば送信してバイカ側からの連絡待ちます。

STEP3:バイカからのメール受信

申し込みフォームの送信後、直ぐに自動返信メールが送付され、間もなくバイカ側から取引概要が記載されたメールが送付されます。
このメールに記載されている買取金額で取引を行うので、納得できるのであればその後そのメールアドレス宛にamazonギフト券を転送すれば取引完了となります。
※amazonギフト券を転送前であればキャンセルが可能です。

STEP4:振込完了

転送したmazonギフト券に不備がなければ、指定口座に振込が行われ取引終了となります。
振込後バイカからメールが送信されますが、正確な振込予定時間は問い合わせなければ知ることが出来ないので、気になる場合は申し込み前に確認しておいた方が良いかも知れません。

amazonギフト券買取率が随時更新されるのはバイカ最大のアピールポイント

古物商許可番号の記載が行われていない点やamazonギフト券買取率が低下するケース等、幾つかの気になる部分はあるものの、まずまずの入金スピードがある部分は利用するメリットが高いと言えます。
特に、amazonギフト券買取率が随時更新される点に関しては、常に最高値で買い取ってもらえる可能性があるので、バイカ最大のアピールポイントと言えるでしょう。